« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

お遊戯会

「昭和39年春保育所のお遊戯会」とあります

Photo

小生が堀之内保育所を卒園(卒所)間近な頃のお遊戯会です

Photo_2

お口を大きく開けて元気に歌っている子もいれば

しかめっ面している妙な子もいます(ダイだろ?)

Photo_4 

サルのお面をかぶって熱演している名優は私ですね

Photo_3

どんな内容だったか皆目見当もつきません

今もこんなお遊戯会は続いているのでしょうか…

大湯温泉スキー場

「急斜面、以上終わり」と揶揄された

大湯温泉スキー場

雪が無いとイメージがわきませんが

山頂付近の景色ですね

Photo

秋の慰安旅行に大湯温泉に

行った帰りに登ったのでしょうか

紅葉の真っ盛り…です?

運動会ラスト

運動会の模様もこれが最後です

堀小の体育館がとても大きく見えます

子供達が小さいから大きく感じるのか

実際に大きな建物だったのか

今では検証のしようがありません

Photo

でも時々帰って、町が小さく感じるのは…私だけ?

-----------------------

低学年レースの連写ですね

3

4

5

当時どんなカメラを使っていたか分かりませんが

臨場感タップリに撮れています

またまた運動会

テントを見ると「小出町小学校」とありますので

小出のどこかの運動会だと思われます

場所は小出スキー場の下

Photo

サッカー部の聖地「やまんぐらんど」ではないでしょうか?

黒っぽいブルマーが時代を感じさせますが

何の競技をやってるのでしょうか?

運動会つながり

アルバムには「職組の運動会」と書いてあります

昭和40年頃でしょうか、場所は堀小です

1

「職組」って何だろっか?

野球のユニフォームにどうも「YAKUBA」と

マークが入っているようですから

2

堀之内町関係者?の運動会なのでしょう

当時、背番号18といえば「松坂」「新垣」ではなく

3

当然「堀内」でしょうね

昭和39年秋の大運動会その②

運動会のお昼休みくらいでしょうか?

ハーフタイムショーで鼓笛隊の演奏がありました

1

高学年になり出場せねばならなくなり

もう、ほんとに、まったくこの練習が

イヤデイヤデしかたがありませんでした

2

当然、縦笛での参加ですが、全然吹けません

大太鼓とかシンバルとかになりたかったなぁ…

Photo

リレーは運動会のメインイベントですね

バトンを持つ一年生女子の初々しさよ

昭和39年秋の大運動会

小学一年生の運動会です

一年生の学校行事はあれもこれもが

2

ドキドキワクワクです

運動会は年中行事の中でも

1

特に期待が高まるイベントですね

あの頃はみんな裸足で駆け回ってたっけ

3

時まさに運動会シーズン

今も昔も運動会は秋が似合います

堀之内病院新築

昭和20年代の後半

堀之内病院の新築現場

Photo

木造住宅の模範のような作りですね

雪国仕様で柱がメチャクチャ多いです

国鉄信濃川小千谷発電所

1951年に運転を開始した旧国鉄の発電所です

撮影は昭和30年初めだと思います

Photo

山本山に遊びに行ったついでに撮ったのでしょうか

設備的には今と大きく変わっていませんが

O10

まわりの風景は隔世の感がありますね

当たり前か…半世紀経っていますものね

第二回雪の車窓芸術展

昭和28年のアルバムにあった

冬の催し物の一つだと思いますが

場所はどこか定かではありません

遠くの山々を見るとこの年は

Photo

雪不足だったのでしょう

人海戦術で雪をかき集め

この船を作り上げたのですね

「れ訪の和平」というタイトルが

戦後をよく表していると思います

十五夜駅伝

今日は十五夜祭りの最終日です

最後を飾る催し物が目白押しですね

今年のスケジュールを見ましたが

昔は見られなかったようなイベントが

盛りだくさんでビックリです

質素な中にも伝統に培われた「十五夜まつり」が

今風に変容していくのですね

土地を離れた者にはチト寂しいような…

Ws000000

写真は堀中陸上部OBとして出場した十五夜駅伝です

第何区を走ったか忘れてしまいましたが

タスキは今井カラスから受け取りました

あー、あの頃はいっくらでも走らいたなぁ

祭りのあと

♪祭りのあとの淋しさが

いやでもやってくるのなら

祭りのあとの淋しさは

たとえば女でまぎらわし

もう帰ろうもう帰ってしまおう

寝静まった街を抜けて♪

1

おまつりが終わった16日の夜遅く

一人で家へ向かう

魂が抜けたような(抜けたこと無いけど)

虚脱感が胸一杯に広がる

2

もっと興奮していたい

もっと華やかな舞台に身を置きたい

もっと熱狂の渦に巻き込まれていたい

もっと、もっと、もっと…

しかし無情に時は過ぎてゆく

空虚放心虚無自失シオシオノパーなのだ

Photo

写真提供

おが殿

十五夜まつり民謡流し

いよいよ待ちに待ったお祭りまであと一日となりました

子供達は今晩とても眠れる状態じゃないでしょうね

ワクワクドキドキの鼓動がこちらまで伝わって来るようです

1m

話は前後しますが十五夜まつりのフィナーレを飾るのは

「民謡流し」じゃなかったでしょうか?

小町の西又川あたりからスタートして本町~駅前~八幡様まで

2m

無形文化財の「大の坂」おなじみ「佐渡おけさ」などを

踊りながら町中を流してゆく

町中の女性が「全員集合!」と壮観な風景でした

3m

神輿流し

十五夜まつりもいよいよ佳境に!

当時は神輿パレードがあったかどうか

定かではではありませんが

Photo

町中を練り歩いたおみこしは

魚野川に入って行き下流へドンブラコ…

もうお祭りも終盤です

十五夜まつり神輿

お祭りの「華」はオミコシです

威勢の良い「ワッショイ」のかけ声が聞こえてくると

もう子供達はジッとしてられません

「どごい来た?」「どごだ?」「あこだ!」と大騒ぎ

2

狂おしいまでの高揚感と期待感で胸がはち切れそうです

「オラも担ぎてぇ」「早くでっこくなりてぇ」と

神輿の若い衆を憧れの眼差しで熱く見つめる子ら

1

昭和20年代と30年代がほとんど同じアングルで

残っていました

いかがでしょうか?

十五夜まつり子供

週末のお祭りまで、片手の指を折るだけで

足りるようになりました

2

もう、オトナも子供も待ち遠しくて

たまらない数日では無いでしょうか?

学校帰りに町を歩くと、毎日少しずつ

日常と違う風景に変わって行きます

Photo

提灯の柱が出たり、御神輿らしきモノが

倉庫からのぞいたり、露天が準備を始めたり…

Photo_2

お祭への期待感はいや増すばかり

今も昔もお祭の主役は「コドモ」です

番外

セーフ本舗

琺瑯看板

Photo_2

島河屋台連今昔

島河屋台連さんの

Photo

シャギリ屋台(囃し屋台)の今と昔です 

踊り屋台の後ろについて踊りの伴奏をしながら

すべて人力で町中を練り歩く

1

江戸時代から続く長い歴史をもった屋台囃子です

詳しくはこちら(写真提供も)

http://www.simakawayatai.com/

十五夜提灯

笹のっちさんのおっしゃる通り

十五夜まつりに欠かせないのが

各家の雁木の外に

黒い笠にぶら下がっている

おまつりチョウチンです

Photo

九月に入り「チョウチンまだ?」「まだ」

「いつだすがん?」「もうちっと」と

待ち遠しくて待ち遠しくてそりゃもう!

学校から帰って来ると黒い柱と笠が出ている!

「やったぁ!あとちっとだ!」

Photo_2

そりゃカレンダー見れば分かるでしょ

と言っても少年には聞こえない

14日の夕方、いよいよ提灯をぶら下げて

電球に明かりを灯す

もう感動で胸が一杯です

町にもいつのまにか道路を横断する

提灯が出ています

修学旅行は新潟市

先日堀中の同窓生数名と会いました

その時、当時田戸の女性から

翌年に根小屋小・堀小との統合を控えていた

田戸小は、人数が少ないこともあり

Photo

「修学旅行は堀小と一緒だった」

「そっけんことねぇ」「一緒だった」「いや違う」

と論争になり「じゃ写真探して載っける」

と言う事で勝負は持ち越し

2

結果はくだんの記憶力の良い女性の勝ち

昭和44年の春でした

十五夜おどり

花火におみこしに夜店と

お祭りに欠かせないものが

たくさんありますがこれもその一つ

Photo

正式に何と呼ぶのか分かりませんが

屋台のおどりと伴奏の人たちです

Photo_2

おまつりを華やかに彩る出し物ですね

当時の少年は感心を示しませんでしたが

今はゆっくりと見物してみたいです

のう、笹のっちさん

現在の様子と比べて下さい

276

写真提供「e-うおぬま」

http://e-uonuma.jp

十五夜まつり

小出まつりが終わり、夏休みも終わり

いよいよ堀之内町民お待ちかねの

「十五夜まつり」です

子供の頃は、あと何日あと何日と

お祭りの日が来るのを

Photo

指折り数えて待ったものです

今日から「十五夜まつり」の

画像を中心に貼っていきます

昭和32年の写真で す

花火と祖母と兄です

1

いつも、しかめっつらした顔しか

思い浮かばない祖母も「破顔一笑」

ニコニコ顔です

昭和40年5月8日

月岡まつりの様子です

当時どんな催しがあったのか

1

どういう人たちが参加していたのか

例によってサッパリ覚えていません

写真を見る限り「紅白幕の舞台」の

上で演芸会や民謡踊りなどが

あったのではないかと推察します

2

いずれにしても、数少ない「ハレ」の日

だったと思います

今の月岡まつりの模様と併せて

ご覧下さい

3

写真提供「e-うおぬま」

http://e-uonuma.jp/

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

無料ブログはココログ
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30