« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

雁木

雁木造の略。雪国の商店街等で見られる雪よけの屋根の事。(Wikipedia)

小出、堀之内にその名の通りの「雁木」があります

大雪が降ると道路は寸断され

人も車も通れなくなるのが普通の時代

雁木が人の往来を助けていました

その雁木全盛時代の写真です

昭和30年中頃でしょうか…

Photo

主人公が長靴をはいてポーズを決めています

後ろに雪があるところを見るとまだ春浅い頃?

雁木の上の看板には「喫茶」「中華そば」などが読めます

やっぱり芳林堂でしょうかね?

堀之内の雁木はこちら↓

http://kitauonuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_2a2a.html

※追加

羽根川の亀さんから

現在の羽根川の様子を撮った写真をもらいました

比べて見て下さい

1220524741

亀ちゃんのブログはこちら

http://www6.ocn.ne.jp/~tyokame/

小出まつり②

主人公が2~3歳でしょうか?

祭り半纏を着せてもらいウキウキ気分です

一枚目は「平澤」と読める看板があるので

1

例の羽根川通りでしょうか?

残念ながら「雨っぷり」のようで

少女が雁木のなかでおんもにでたそうです

二枚目はデッコイ自転車の補助席で満足げにしています

Photo

前日の雨も上がり、お日様が差し込み人通りもたくさんです

さて、場所は?

自転車の裏に「ホルモ…」

後ろの看板には「柳ゼ」と読めるような…

小出んしょ…頼むて

芳林堂

昭和33年2月主人公が

まだ一歳に満たない頃の小出です

緑川の地酒ケーキで有名な

「芳林堂」の看板が見えます

2

当時は平澤芳林堂だったようですね

小生が高校の頃本町にお店が

あったような気がしますが

ここは本町通りですか?

古き良き魚沼の町並みですね

1

それにしても「おにんぎょさん」を

抱っこしためごげな子供です

水浴び

子供の夏はやっぱり「水浴び」

昔は、庭でも道端でもタライを出して

水を張ればそこはもう子供達の「パラダイス」

1

お借りした写真は主人公が3~4歳くらいの頃

タライではなくチャンとした「ピニールプール」ハイカラです

2

家の雰囲気、まわりの景色がまさに昭和30年代

あっちゃげの中にもシヤワセな夏を感じます

オリンピック

今まさに北京オリンピック開幕

開会式は「ド派手な演出」「ド肝を抜くスケール」

「ド神経質な警備」「ド根性ボランティア」…

すべてにおいて「ド」がつく「超弩級」のオリンピック

------------------

オリンピックがオリンピックらしかった頃の

1964年の東京オリンピック

三宅兄の重量挙げ金メダルが

かすかに記憶に残っているくらいですが

私のオリンピックの原点はここにあります

堀之内に来た「聖火リレー」の模様はこちら

http://kitauonuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_339a.html

1

2

3

小千谷船岡公園ニテ

昭和41年5月13日

春の遠足

小千谷にバス旅行

小出小学校三年松組

関根先生

3

--------------------

と写真の裏にブルーブラックの万年筆で

書いてあります

お母様がかかれたのでしょうね

(友人より写真をお借りしました)

--------------------

1

幼なじみであればいくら小さい頃の写真でも

誰が誰とか顔は分かりますが

やはり高校時代限定の短い付き合いでは

なかなかイメージがわきません

そんな中でも「いちごや」さんに

たびたびご迷惑をおかけしている

彼女と彼と彼と…は分かりますネ

2

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

無料ブログはココログ
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30