« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

小出駅ホーム

昭和39年春

Koidest

堀之内病院の看護婦さんが

春の旅行で箱根方面へ出かける様子です

「特急とき」か「急行佐渡」を待っているのでしょう

Koidest2

ホームから見える景色は

今とあまり変わっていないような…いるような…

水泳授業

昭和40年前半くらいまでは

小出小も堀小も

水泳授業といえば川で水浴びの事でした

魚野川の浅瀬でボチャボチャばちゃばちゃ

小出は小出橋の下流あたりでしょうか?

Photo

対岸にはかの柳原が見えます

堀之内はココで↓

http://kitauonuma.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_14fc.html

小出駅

小出駅といえば「立ちそば」

駅周辺に近づくとただよってくる「出汁」のかほり

腹の虫が何度鳴ったことか

小出に都会を感じさせた「立ちそば」

今もあらんだろか?

Photo

越後堀之内駅

子供の頃、町のサイズがとてつもなく大きく感じられました

自宅から見て魚野川の向こう側

田河川のあっち側

17号線のそっち側は

まったくの未知の世界

同じニンゲンが住んでいるとはとても思えなかった

下町の我が家から駅までも

何と遠かったことよ

今じゃ「こんなに近かったっけか?」

昔の駅のトイレは右側に

別にあったのを思い出しました

Photo

越後須原駅

昭和40年前半の只見線「越後須原駅前通り」

この駅舎は昭和17年に建てられ

51年12月に改築されたそうです

Suharaeki

ってことは、我ら同級生が卒業した冬ということですね

ってことは、その年末に帰省したときに

たまげたということですか…

それより何より小生産まれてコノカタ

須原駅に降り立ったのは生涯一度だけ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

無料ブログはココログ
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30